内側に入るボブ

悶々太郎がカットを習得中


先輩と口論になった事がある。



「内側に入るボブ」


ネープセクションをガイドに

上へと0.5ミリづつ長くカットしていくと

内側に毛はおさまろうとするカット方法である。



 

 

 

まず、

 

「構ざ」の  “ざ“

 

には何も言わないで欲しい。

 

そして  "構"  にもだ!

 

それは、若さだ☆

 

 

 

確かに内側に入る原理はわかるが

 

ガイドより長くなってしまうカットは

どこを基準に長さを設定すれば良いのかわからないスタイルは

 

悶々爆発であ~る。

 

 

セニングを使わずして

しかもブラントカットで

 

"狙った長さで"内側に入るボブを作る。

 

 

 

悶々太郎からの課題であ〜る