構築思想


髪の毛は反発する。


だから


順応しながら切る。


そして


反発させながら切る。



カットで破壊するか補修するか。


明らかに違いが出る。



次に道具の一つである


ハサミ


刃付けとは


ハサミの本体を削る行為であり、


ハサミを削る時と刃を付ける時は同じ道具を使っても全く違う。


それらは考を変えて削る道具を選択する。


または


道具を変えずに技術で結果を変えるかを選択する。



ハサミを知る事。


それは構造から知る必要がある。




毛髪も一緒。


化学ではない物理の領域。



毛髪を知り、道具を知る。



このどちらも自分なりに


使い方を柔軟に変化させる事。


これがエフェの考え方なのです。