特許について 1


当方の特許が公開されています。


なんか恐いように思っていませんか?




特許についてご存知の方は直ぐにチェックされるでしょう。


これは普通なんです。


つまり、


各々が普段行っている技術や講習内容が


「特許侵害」


になっていないかを確認しなければならないからなんです。




我々も特許を申請するに当たり


弁理士を通じ全てを確認し


法に則った手続きを持って


先に特許を取得されている方の内容と重ならないかを


順次確認しながら進めました。



そこで、当方の目的なんですが



・特許技術を安心材料とした仲間を増やしたいこと


・全ての理美容師ではなく、まず各駅に一店舗で良いこと


・安心して仕事が出来る環境を作ること


・理美容師だけではなく一緒にできるのなら誰でも参加できること


・皆で楽しくできること


・平等で膝を付き合わせて話せる環境をつくること



こんなことを叶える為には


「特許」という


法的にも安心できる印籠が欲しかったといった感じですね。



つまり、同じ気持ちの理美容師さん


そう!


皆さんと安心材料を共有したいということです。



今後もここで


特許の誤解があったらいけませんから


しっかりと説明し続けますね。



ありがとうございます。