特許について 2


「特許」

とは、


「日本では国における法令に基づき特許法によって、特許権をあたえること」


見たいな感じでしょうか。


自分達も弁理士を通じ適切な流れで取得したのですが


私は弁理士でもなければ


特許庁の係りでもないので


正確性に欠けると思います。



皆さんでも個々にお調べくださいね。



しかし、世の中、発明とか発想が起こっても


何が「新しい」とか


何が正解なのかを判断する術が無いので、


特許庁がそれを公正に行ってくれているわけです。




ですから審査は膨大な資料をチェックされ、


時間もかなり掛かっていると思います。



そこで、今まで特許として認められた範囲に重ならないか


とか、


「明らかに新発明と言える」


と認定された場合、


「貴方が発明者ですよ!」


という証明を出してくれるという事でしょう。



皆さんも一緒にこの特許を共有しませんか!


まずは各駅一店舗計画です。