特許について 3


通常「特許」はどう利用されているのでしょうか!


なんて感じませんか?



「特許」とは


「権利者しか利用できない」


も言えます。


つまり、権利者以外が許可無く触れると


「法に触れる」


とみなされる場合があります。



基本的には


「俺は前からやっている!」


なんて言う人もいつの時代も出てくるようですが、


事はそう簡単には通じなくて


「じゃ、何故先に特許を取らなかったの?」


と返されてしまいます。



つまりそんな事が何処でも起こりうるからこその


「特許庁」


であり、


「特許法」


なんですね。




ぜひ、一緒に共有しませんか!


まずは各駅一店舗計画です。