特許について 5


私達の特許範囲は


前回の検索からでは少々解りにくいですね。




条件として


・道具や指など何でも良いのですが毛を折る


・複数本の毛を使用する


・パネルに対して垂直以外の斜め軌道でカットする



上記の行為が重なった時の現象が


エフェクティヴの重要な点なんです。


つまり、そこの範囲が特許として認められているという事です。


つまり、これに該当しなければ


当方の特許とは違う技術ですから


「特許侵害」


にはならないんです。



安心していただけたでしょうか?



しかし、特許というものは大変心強いものです。


一緒に共有しませんか?