特許について 10


「特許」には「誤解」が付き物です。


「争うとか独占するため」


という事ですね。



確かにそれを目的とする企業様とかもあるようですので


あながち否定もできません。



確かにそれが可能ですから。



でも、私達の考えは少々違っていて、


「独自性が欲しいけれど術が無い」


という理美容師の不安や悩み。



これらを各地域で解決するには


「特許」


が一番シェアしあえると考えたんです。



そし法的にも信頼できますし


一番の安心材料になるという事ですね。