お願いしたら良いかと・・・。

 

粟野です。

 

自分が何度も耳にした言葉です。

 

「先輩はボブが切れていないと思う」

 

とか、

 

「うちのオ-ナ-、多分、カットの基礎ができていません」

 

という中間生の言葉。

 

 

 

 

「粟野さんはどう思いますか?」

 

なんて言われても

 

自分はカットが上手い訳でもなく、

 

現在でも

 

上手くなりたくて日々、

 

紐解いている最中ですから、

 

それなら、

 

「ウイッグでボブを切ってもらったら?」

 

「そして内巻きにブロ-してもらったら!」

 

と言ったことが何度もあります。

 

 

基礎の第一段階のボブ

 

つまり

 

ワンレングスを内巻きに綺麗にできれば良いわけです。

 

 

仕上がりの状況と言葉の相違は

 

どんな素人でも判りますからね。

 

 

 

自分も修行中は先輩のカットは穴が空くくらい

 

観察させていただきました。

 

 

これから技術者になる美容師さんは

 

先輩にウイッグを切ってもらうのもいいんじゃないですか!

 

我々の修行した時は先輩ががっつり切ってくれましたよ!

 

それも誤魔化し無しのガチの技術でした。

 

 

是非お願いしてみると良いかと思いますよ。

 

 

                                                     粟野でした。