渇いている用・濡れている用☆

 

鋏について

 

・ドライカット用 ・ウェットカット用

 

そんな用途分けされたハサミが世の中存在する。

 

 

ハサミ屋でもない悶々太郎は

疑問に思う。

 

 

「何が違うのだろうか?」と。

 

もう少し

疑問をぶつけてみると

 

「何がどう違うから、それはどのようにして

渇いた髪の毛に作用し、

又は濡れた髪の毛にどのような効果をもたらすのだろうか?

 

それらの知識や

データーは根拠があるものだろうか?」

 

 

 

ただただ

本当のことを知りたいと思うだけなんだ!

 

安心して道具を使いたいだけなんだ。

 

安心したその先にやっとカットができる。

 

 

 

理美容師なら

誰が来ても(お客様)

自信をもって自分なりのカットを

 

安心した状態で

 

 

お客様の前に

立ちたいものだと思う。

 

 

さて話は戻る。

 

 

ドライカット用のハサミと

ウェットカット用のハサミ

 

何を根拠に選び

クライアントに使用しているのか?

 

不安なまま道具を使っていないですか?

 

その答えは

エフェクティヴのあの人が

 

お話できるタイミングに

お話しできる場で

してくれると思います。

 

 

日常の美容に

悶々してますか?

 

 

 

悶々太郎でした☆