この時期

この時期が来ました。

 

五年ほど前に起こった地震

 

ラジオもテレビもそんな内容に触れる機会が多くなるんです。

 

忘れてはなりません。

 

自分は震災直後に被害の酷い所を訪れル機会がありまして、

 

自分の目で見、

 

自分の五感で受け止める事となりました。

 

 

被災者の方や被害者の方の気持ちは

 

到底及ばないと感じながらも

 

あの光景を忘れる事はできない経験となりました。

 

瓦礫もそのまま

 

車も縦になったまま

 

もしかしたら自分が立っている下には

 

想像したくない事もありえる時に

 

海岸近くで感じた静けさと

 

何事も無いように鳴く鳥の囀りが

 

人一人出会わない不自然な地平線にありました。

 

 

 

誰にも言える立場でも

 

また、語れるような自分でもないので

 

せめてこの場で表現させて頂きたいと思いました。

 

 

忘れてはいけない

 

というより、

 

忘れる事が不可能な記憶です。

 

 

 

 

 

 

                                                    粟野行雄