美容室の裏側

 

美容師を辞めた人と話したことありますか?

 

私達の仕事って意外と一方通行です。

 

 

お客様と話していても

 

元美容師というフレーズは耳にしにくいものです。

 

複数の離職理由を本音で語り合うと

 

面白い事が明るみになります。

 

             ・何を学んだら一人前なのか判らない

             ・考え方がみんな幼稚

             ・忙しい割には給料が安い

             ・労働基準法なんて無縁

             ・仕事は辛くないけど人間関係が異常

             ・知らない事も知っているかのようにする教育

             ・先輩が偉そうにするけど尊敬できないレベル

             ・伝統とかあるかと思ったら「結局は経験」と言われ技術に根拠が無い

             ・何でもアバウトで修行した店を出ても自信や確信が持てない

             ・中に入ると「稼げ」「売れ」と技術より「売り上げ」

             ・オーナーが世間知らず

             ・何店移ってもオーナーが馬鹿ばかり

・オーナーがプライドばかりで他の情報に振り回されて押し付けられる

             ・オーナーが働かない

             ・オーナーができないくせにやらせようとする

             ・チラシ配りしか教わらなかった

             ・修行なんて必要無い、誰でも出来る仕事だらけだと思った

             ・「未熟だから座るな」とか「一人前になったらね」とか2年先輩から言われる

             ・「オシャレに気をつけて」って中身がダサい先輩ばかり

            

 

こんな話しって聞いたことあります?

 

美容業界を退いて、お客様として美容室に来ている人が何万人も居ます。

 

美容業界の裏って実はバレていますよ!

 

そろそろ気付いて行かないとね。

 

外に出ると良く見えるんですよ!

 

 

 

美容室の提案する新メニューは何処から売り込まれているか

 

ご存知ですよね!

 

そうです別業界です。

 

その別業界の人は普通に美容室に来ています。

 

 

「着付け」なんてその辺のおばちゃまの方が毎日着付けているし、

 

メイクだって美容免許要りませんからね。

 

ネイルもそう

 

シャンプーなんて美容室以外でも沢山売っています。

 

その状況を知っているのに言わないだけです。

 

この美容師は「シャンプーを売れ」って言われているんだろうなぁ~

 

とか、

 

このアップとかセットを成人式前だからと急に練習したんだろうなぁ~

 

とか、

 

こんな着付け家の母親の方が上手いのに

 

とか、

 

外から見るとみんな見えています。

 

 

むしろ朝から晩まで店にしか居ない美容師の方が知らないだけかも。

 

 

それよりも残念ながら

 

美容師を退いた何十万人という人はみんな知っています。

 

そしてもっと良い待遇の所を親に進められます。

 

だって、親でも美容師を退いた人が居ますからね。

 

 

美容師を志す人が減るわけですね。

 

 

怖っ!!