懐かしいハサミ2

2日連続で書いてしまいました。

 

粟野です。

 

今回のハサミも懐かしい~!

 

カットを練習し始めた時に

 

「刈上げも同時に練習!」

 

なんて欲張りもありましたが、なにせお金が無かったもので、

 

安くてもいいから持ち易いハサミとして選んだものです。

開くとこんな感じです。

 

これが切れなくて切れなくてその頃のハサミ屋に

 

「研ぎ」として出しましたが、

 

初めて「研ぎ」の違和感を感じたのがこのハサミだった事を思い出しました。

 

刈り上げ用なのに滑って滑って研ぎなおしをお願いしたのも

 

このハサミが初めてでした(笑)

 

 

今思うと当たり前といえば当たり前の現象が

 

この「研ぎ」には出ていますが、当時は全く判らなかったので

 

また同じ業者に「研ぎなおし」を依頼してしまったんですね(笑)

上の写真を見れば、判る人にはすぐに判るでしょうね(笑)

 

このハサミ、安いとは言え3万円くらいはしたように思いますが、

 

その後、それよりも安く買った人と出会ってしまい

 

少々落ちた事も思い出しました!!

 

 

色々と過去の経験を思い出させてくれるのもハサミの良い所ですね(^^)

 

今では少々サビも出始め、少しメンテをしないといけませんね。

 

 

しかし、懐かしい~!

 

このハサミ達によって様々な事を学び、

 

様々な事に悩み、

 

様々な事を解決して来たんです(^^)

 

 

今思うと持ちやすくもありませんし、

 

お客様に失礼な切れ味で、

 

ハサミって重要な事を再確認しましたね(^^)

 

 

でも大切なハサミなんです(^^)

 

 

粟野でした。