懐かしいハサミ3

これも懐かしいです。

 

「断髪」と言っていたハサミです。

 

これは他人からいただいたハサミです。

 

以前はメインで使っていたものの

 

いつの間にか箪笥の肥やしになって以来

 

全く使い方がイメージできなくなったようで、

 

巡り廻って

 

私の所に来ました。

開くと特徴ある形状が見て取れます。

 

イメージとしてはセニングのような

 

「棒刃」とも言える、片刃が細いんです。

 

以前私もオフセットで作りましたが、

 

これは基本中の基本!

 

「メガネ型」のロスト形状をしています。

 

使い方によってはこのハサミの右に出るモノは無く、

 

とても特徴のあるハサミです。

 

 

しかし、その目的以外ではどう使ったらよいのか

 

確かに悩む面も否めません(^^)

 

 

 

今ではほぼ絶滅しているであろう

 

貴重な文化遺産のような気もします。(^^)

 

 

今では仕事に使う勇気もありませんが、

 

このまま残しておきたい一丁です(^^)

 

 

粟野でした。