懐かしいブラシ4

こちらのブラシですが、

 

「葉」をモチーフにしているグループです。

 

単純な形状ですが

 

色の組み合わせでとても好きな一つになりました。

 

これくらい色を多用する事と、

 

重ね合わせる量が厚めにする場合は

 

乾燥やにじみ、そして段差のバランスが大切で、

 

一つ狂うとどうにもならなくなってしまいボツとなります。

 

結構、難しい部類なんです。

 

 

通常、プラモデルなどの塗装は厚めにするといけないよ!

 

なんて言うようですが、ブラシに関しては

 

「厚さ」も質感の向上につながる場合があり、

 

意外と良い表現方法の一つなんです!

 

 

前回のブラシは薄めの表現ですので、

 

その比較も面白いかもしれませんよ!

 

 

 

粟野でした。