懐かしいハサミ7

 

 

 

このハサミ!

 

色々懐かしいんですが、

 

最近「砥ぎ」として

 

切れるようにしたいとの事でした。

 

製造元に送っても切れないとの事。

 

お客様に「痛い」と必ず言われるのだそうです(笑)

 

 

実はこのハサミはとても良く知っていました。

 

何をやっても・・・。

 

 

このハサミはそうとうな改良をしないといけないでしょうし、

 

それには何万円掛かるかというレベルの改良が必要かと・・・。

 

私自身は即座に考えてしまいます。

 

 

それだけ掛けても

 

果たして切れるようになるのだろうか・・・。

 

 

美容師って

 

「研ぎに出せば切れるようになる」

 

って考えがちなんですよね。

 

でも、実際は意外と無理だったりします。

 

 

このハサミは店長からのお下がりとの事でしたが、

 

何故に店長さんはこれを託したのか・・・。

 

 

私の力不足の点で

 

今回はお断りするしかございませんでした。

 

 

これを切れるようにできるとしたら誰なんだろうと

 

そんな人に是非出会いたいと切に願っております。

 

 

まだまだ勉強しなければ・・・。

 

 

 

 

粟野でした。