懐かしいブラシ19

 

以前もありました。

 

サボテンをイメージしたものですね。

 

 

できるだけの色を喧嘩しないように

 

優しく表現できないものかと・・・。

 

 

また、女性に受け入れてもらえる色合い

 

なんて難しい所を頑張って目指しました。

 

 

多分・・・。

 

 

遠い記憶ですが

 

間違いないでしょう!

 

 

今、改めて見られた方で、

 

お若い女性にはとても喜ばれていますので

 

とりあえずは男性的ではないようです。

 

 

これは本当に時間と手間が掛かったもので、

 

今これと同じ事をやろうとすると

 

気持ちを持って行く事が第一課題となります。

 

 

粟野でした。